Colish

誰と、どんなふうに住む?

コリッシュは、人生を充実させるコンセプト型シェアハウスのポータルサイトです。

【千葉県いすみ市】先輩移住者とはじめる、築140年の古民家シェアハウス「星空の家」

目的コミュニティ系
テーマ地域
メンバー募集中
居住中

古民家 移住 地域 図書館 農業 DIY

このコンセプトシェアハウスのHOTニュース
三星千絵

2017.07.11

夏がやってきました。都会とは違う、いなかの夏。気持ちがいいです。
http://hoshizoranoie.koto.blue/?p=824

三星千絵

2017.06.23

7/1(土)10:30~入居希望者向け内覧会を開催します。
詳しくはこちら。
http://hoshizoranoie.koto.blue/?p=775

三星千絵

2017.06.18

星空の家にはたくさんの梅の木があります。今年もたくさん収穫し、梅ジュースた梅干しを仕込みました。
http://hoshizoranoie.koto.blue/?p=766

先輩移住者とはじめる、いなかでの新しい暮らし。

古民家シェアハウス「星空の家」は、房総半島の中ほどにあるいすみ市にあります。
海もあり、里山もあり、豊かな自然が手つかずのまま残っている風景に惹かれ、
最近では、年代問わず移住者が増えています。

管理人もそんな移住者の一人。銀座、丸の内、表参道と、都会のOLを経験し、
もっと自然を感じる暮らしがしたい!と2011年に移住をしました。

はじめての「いなか暮らし」。戸惑うことも多かったけれど、地域の方とのご縁で、
築140年の古民家をお借りすることになり、2012年にシェアハウスをはじめました。
右も左もわからない中、多くの人に支えられ、助けれたこともあり、
今度は自分が、これから新しい暮らしに挑戦した方を応援していきたいと思っています。

いなか暮らし7年目の移住者先輩と、いなかでの新しい暮らしをはじめてみませんか?

季節の移り変わりを感じる いなか暮らし、古民家暮らし。

都会暮らしから一変。ここでの暮らしは日々の景色で季節の移り変わりがわかります。そんな四季折々の楽しみも体験できます。

春…桜と菜の花がとってもきれい。暖かくなってくると縁側でネコと一緒にひなたぼっこ。畑の準備も始まります。梅雨の時期には梅の収穫。毎年、梅酒、梅シロップ、梅干しをつくっています。

夏…田んぼが青々としてきます。セミの鳴き声もにぎやかになり夏の到来。畑には、トマトやナス、キュウリがたくさん。日中は暑いけれど、夜になるとひんやり涼しく寝苦しい夜はほとんどありません。

秋…収穫の秋。金色の田んぼの稲刈りがはじまります。過ごしやすくなることもあり、地域のイベントが盛りだくさん。週末のようにどこかでマーケットが開かれています。

冬…古民家の冬はとっても寒い!室内にいてもモコモコ着こみます。寒い夜は囲炉裏を囲んでみんなでお鍋。シェアハウスならではこその食卓です。

ここで暮らす住人たちは、自分の仕事をしながらも四季を感じる暮らしを楽しんでいます。東京から比較的近いため、時に遊びに出たりもしています。田舎に住みながら、たまに都会に出てみる。そんな方も多いです。

いなかのお仕事事情

いなか暮らしの一つの壁が「仕事」のこと。
今までと同じ仕事ができるのか、自分が希望する仕事があるのかどうか、
多くの相談をもらいます。
実際のところ、働き口は少なく、都会のように選べるだけの選択肢がないのが現状です。
シェアハウスで暮らす住人は今まで、フリーランスの方、地元の会社に勤めた方、いくつかの仕事をしながら自分のやりたいことをやっている方がいました。
忙しい時期に農家やお店の手伝いに行きながら、マッサージやものづくりなど、
自分のできることをはじめる人もいます。

一つの会社に勤めることがすべてではないと考え、複数の仕事をしているという人もいます。収入と支出のバランスを考えながら自分の好きなこと、やってみたいことに挑戦する人を多くみてきました。
シェアハウスの住人同士、情報交換をしながら新しい働き方を自分なりに見つけてみることも、できるかもしれません。

もちろん、長い人生の「大人の夏休み」として、期間を決めて暮らす人もいます。1年、留学するつもりで「いなか暮らし」を体験してみる。そんな選択もありですよ。

敷地内には納屋を改装した図書館「星空の小さな図書館」があります。

シェアハウスを立ち上げて、1年半が過ぎたころ、もっと気軽に
たくさんの人に立ち寄ってもらえる場所はできないものかと考えました。
シェアハウスは住居なので、いつでも誰でもお招きできるとは限りません。
そこで、同じ敷地内にあった納屋を改装して図書館をはじめました。

元々本が好きだったこと、
シェアハウスの住人達が持ち寄った本がたくさんあったこと、
子どもからお年寄りまで気軽に立ち寄れ、わかりやすいものをと考えた結果、
その場所はカフェでも本屋でもない、図書館にしよう!と思ったのです。

今では、小さな子どもを連れたお母さんや、ご近所さん、
同じ移住者友人などたくさんの方が訪れます。
シェアハウスの住人も利用できるので、
図書館に来た人とお友達になるということも自然なことで、
たくさんの新しい出会いの場になっています。

地元の方、地域の方とのお付き合いも大事にしています。

よそ者である移住者が地域に馴染んでいくには時間のかかること。
でも、すでにここでの暮らしをはじめている住人達と共に暮らしていると、
自然と距離が縮んでいきます。

友達が友達を呼び、広がる輪。
地域で暮らすいろいろな人とつながるきっかけが、シェアハウスにはあるのです。
移住者のコミュニティだけではなく、地区の行事や会合に参加するなど、
地元の人たちとの繋がりも大事にしています。

シェアハウス誕生から5年が経ち、
ここにシェアハウスがあることを知っている方も増えました。
市内外から多くの方が訪れるようになり、多くの出会いがありました。
そんな中でも、ご近所の方から野菜を頂いたり、声をかけいただくことが
なによりもうれしいことでもあります。

千葉県いすみ市のこと

古民家シェアハウス「星空の家」がある千葉県いすみ市は、
東京から約2時間、豊かな自然が残る人口約4万人の街です。
以前よりいすみ市では「移住・定住促進」に力を入れていることもあり
年代問わず移住者が多く、新規就農して農家になったり、カフェをはじめたり、
地域の方と一緒に活動をはじめたり、様々な新しいことがはじまっています。

生活環境としては、スーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニ、
直売所等あるので、買い物に困ることはなく、
都会から移り住んでもそこまで不便さを感じる人はいないようです。

ただし、基本的にはそれぞれのお店が遠いため、車は必須となるでしょう。
ここでの暮らしをきっかけに初めて車を持った人も多くいます。
住人同士情報交換をしたり、近くにお世話になっている車屋さんもあるので、
そこまで心配しなくても大丈夫です。

いなか暮らしの最初の一歩を踏み出してみませんか?

憧れのいなか暮らしを一人ではじめるのはとても勇気のいること。
不安もあります。
でも、誰かと一緒ならば、はじめられると思いませんか?

何もわからない地域のことも頼れる人が一人でもいれば安心。
広すぎる古民家もみんなとシェアすることで管理できる。
もらったお野菜も一人では食べきれないけれど、
みんなとならば余すことなく食べきれる。
広い畑も、裏山も誰かと一緒ならばその可能性は無限大。

まずはシェアして暮らしてみて、
自分にとってちょうどいい暮らしをみつけてみたい!というのももちろんOK!
ご縁を繋いでお店をはじめたり、独立したり、
新しい仕事をはじめた人もたくさんいます。

「畑をやってみたい」「裏山の整備をしたい」
「ウッドデッキがあるとうれしいね」「外にトイレをつくれないかな」
「ベンチのペンキを塗ってみよう」。どれでもここでは叶うことばかり。

焦らずともゆっくり、仕事や暮らしのバランスをとって、
自分のやってみたことに挑戦してみる。

ここでそんな暮らしを目指してみませんか?

■概要と入居にあたって

築140年の昔ながらの古民家ですが、リフォームがされているため、はじめての古民家暮らしの方でも安心です。入居者それぞれに個室があります。

・個室8帖<洋室> 3部屋
・個室6帖<洋室> 1部屋
・中二階<洋室>  1部屋

・フリースペース(約19帖)、台所、お風呂、トイレは共用です。
・水まわりもリフォーム済み。ボタンひとつでお湯が沸き、追い炊き機能のついたお風呂です。
・駐車場付。最大10台程度収容可能。
・畑、裏山あり。興味に合わせてご活用ください。
・家賃は個室の広さにより変動がありますのでお問合せください。
(いすみ市内でアパートを借りた場合の相場(3万~4万)と同じぐらいです。)
・ネコがいますので、アレルギーなどをお持ちの方は難しいかと思います。
・共同での生活になりますので、入居の際には簡単に面接をさせていただきます。
イベントを開催したり、ふらりと人がやってきたり、様々な人が集う家のため、そういった環境が得意ではない方には、合わないかもしれません。

地域のことをゆっくりと知っていきたい、ここで何か新しいことをやってみたい、そんな方を応援したいと思っています。
ここでの暮らしのこと(買い物やご近所づきあいのこと)、仕事のこと(仕事探しから独立支援まで)お気軽にご相談ください。
今まで20代~40代の男女が暮らし、ここから旅立っていきました。

■応募、お問合せ

「投稿者にコンタクトをとる」ボタンを押して、メッセージをお寄せください。
その際、・お名前 ・現在お住まいの地域 ・年齢 ・入居希望時期 ・応募理由をお知らせ頂けるとその後の対応がスムーズです。

また、敷地内にある「星空の小さな図書館」開館日にお越し頂ければ見学も可能です。
「星空の小さな図書館」開館日:日・月 13時~19時 

募集ステータス

入居中

シェア開始日: 2012/06/01

住民募集中

定員5名(あと3名)

募集期間: 2017/12/31まで(あと156日)

基本情報

http://hoshizoranoie.koto.blue/

http://hoshizora-library.koto.blue/

場所

千葉県いすみ市能実969

大きな地図で見る

投稿者プロファイル

千葉県出身。大学卒業後、人材系営業を経てPR 会社へ。銀座→丸の内→表参道と東京の真ん中でがむしゃらに働くももっとシンプルに、もっと素直に、自分らしく暮らせる場所を求めて2011年2月、千葉県いすみ市に移住。2012年6月、古民家シェアハウス「星空の家」を立ち上げる。2014年12月「星空の小さな図書館」、2016年9月には寄合いカフェ&シェアオフィス「星空スペース」をオープン。

2 人

  • Square
  • Picture?type=square

実現しているシェアハウス

糸島シェアハウス
糸島シェアハウス
自給自足 × シェアハウス
fuccoport
fuccoport
福島の若もの × シェアハウス
古民家ゲストハウス
古民家ゲストハウス
古民家ライフ × シェアハウス
x-garden桜台
x-garden桜台
起業 × シェアハウス
福岡Qハウス
福岡Qハウス
ネコ好き × シェアハウス
大阪クラフトハウス
大阪クラフトハウス
クラフトワーク × シェアハウス
物件募集_colish